放送協会認定受信機
Approved Radio by Nippon Housou Kyokai

放11069号  シャープダイン 55号(旧48号C型) 高一付4球受信機 早川金属工業研究所 (1936.10.12認定、同年12月21日型番変更) ¥50.00 

Approved No. 11069 Sharpdyne Model 55 (ex Model 48 Type C)  TRF 4tube Receiver  Hayakawa Metal Works12/10/1936 JPY 50.00

  

TUBES: 24B-24B-47B-12B , TRF, Magnetic Speaker

 シャープの高一付4球受信機。マグネチックスピーカを駆動する。
当時流行の「エアプレーンダイヤル(航空無線機のデザインからこう呼ばれた)」を取り入れている。
認定受信機としては大型で高級なセットである。同一の認定番号でキャビネットが異なる3種類(48合A/B/C型)が存在した。
55号は、このA/B/C3種類に別の型番が与えられたもので、その中でも高価格のモデルであった。

本機の裏蓋は失われている。
スピーカについてもフレームの色がシャーシと合っていない点にオリジナルかどうか疑問が残る。

Hayakawa (Sharp)’s middle class TRF set.
The design of dial was “air plane” dial.

Knobs were unoriginal. Rear cover was missing.
Speaker was probably replaced.

(Collection No.11202)

もどる RETURN

ホーム
 HOME