放送協会認定受信機
Approved Radio by NHK

放11147号  クラリオン 国民型2号A受信機 帝国電波(株) (1946.11.27認定) 1948.2製造

Approved No.11147 Clarion Type Kokumin-gata No.2-A  Teikoku Dempa Co., Ltd. Approved at 27/11/1946 (Manufactured Date: 02/1948)

  

 

TUBES: 6C6-6C6-6ZP1-12F, TRF, Magnetic Speaker (Paper Framed)

 現在は、カーオーディオを製造するクラリオンが終戦直後に発売した国民型受信機。
6C6-6C6-6ZP1-12Fの、変則的な2号A受信機である。
当時は6D6の歩留まりが悪く、入手難だったために、このような構成も認められていた。
このセットのおもしろいところは、ダイヤルの表示が”General Radio(YRC)"となっていることである。
八欧電機製作所のOEMと考えられるが、クラリオンのブランドが表示されていないのは不思議である。。
初期の国民型2号受信機は、局型123号のキャビネットを流用したような平板なデザインが多いが、このセットは、曲面を多用し、立体感のあるデザインに仕上げている。

本機は、ツマミが2個失われている。2 Knobs are missing.
(Collection No.11206)

もどる ホーム

RETURN HOME