逓信省型式試験合格/放送協会認定受信機
Radio set Passed Examination by The Ministry of Posts and Telecommunications /Approved Radio by NHK

型式試験合格第39号/放11146号 トーツーTR-32型 国民型2号A受信機 (1946-48) 東洋通信機(株) 1948.2製造

Passed No. 39 / Approved No.11146 Totsu Model TR-32 Type Kokumin-gata No.2-A (1946-48) Toyo Communication Equipment Co., Ltd.

Approved at 9/11/1946, Passed Examination at 12/6/1948, This set was manufactured at 2/1948.

   
  1948.2 No.25049

   
  1948.4 No.27514 (つまみ、ダイヤル目盛はオリジナルではない)

TUBES: 6D6/6C6-6C6-6ZP1/42-12F, TRF, Magnetic Speaker

古い歴史を持つ通信機メーカーである東洋通信機が戦後民生市場に参入して製造した国民型受信機。
マグネチックスピーカーを駆動する高一付4球受信機である。
真空管が不足していた時代を反映して複数の真空管が指定されている。
デザインは平凡だが通信機メーカーらしいしっかりした作りである。
1946年11月に放送協会認定を取得し、1948年6月に逓信省型式試験に合格している。
両方の認定を取得しているセットは少ない。
このセットには、キャビネットのバリエーションがいくつか確認されている。

同社はその後ラジオからは撤退し、水晶振動子などの電子部品、機器を製造していたが2005年、セイコーエプソン(株)水晶事業部と経営統合し、エプソントヨコム(株)として存続している。

本機のツマミはオリジナルではない。また、スピーカがダイナミックに交換されている。
Knob is un-original. Speaker repladed into dynamic type.

掲載誌:電波科学 1947.6
Appeared on The Denpa Kagaku (Radio Technic & Science) 06/1947 published by Nippon Housou Shuppan Kyokai

(Collection No.11245)

国民型受信機一覧表へ 型式試験合格受信機一覧表へ ホーム

RETURN to Kokumin-gata Radio RETURN to The Radio set Passed Examinatio HOME