放送協会認定受信機
Approved Radio by Nippon Housou Kyokai

放11113号  ナナオラ75型A型 七欧無線電気商会 (1938.5.11認定) \33.00

Approved No. 11113 Nanaola Model 75 type A  Nanao Radio Co., Ltd. Approved at 11/5/1938 JPY 33.00

  

TUBES: 24B-26B-12A-12B , Regenerative, Magnetic Speaker

 四極管検波の4球受信機。
57,56が普及する以前の標準的な普及型受信機。トランス結合で、金属フレームマグネチックを使用。
航空機用無線機のダイヤルを模した、当時流行の「エアプレーンダイヤル」を採用し、小型にまとめている。
この頃にはまだ戦時統制の影響は見られない。
同一の認定番号でデザインが異なるB型もあった。

初期型(No.631170)では認定章がなく、シールドケースがアルミ製だが、このNo.633915では、認定章が付き、シールドケースが鉄製になっている。
本機のトランスは交換されている。また、ダイヤル目盛の色が抜けている。本来は緑色だったと思われる。

This was one of the most prevailed horizontal-shaped regenerative 4 tubes set.
Circuit was grid detector by tetrode and transformer coupled triode amplifier.
No influences of war time control appeared on this set yet.

Transformer was replaced. The dial was faded color. Original color was probably green.

(Collection No.11284)

もどる RETURN

ホーム HOME