放送協会認定受信機写真
Approved Radio by Nippon Housou Kyokai

放11131号  ビクター 6R-75型 6球スーパー受信機 日本ビクター蓄音器(株) (1940.3.31認定、1940-42) \207.00

Approved No. 11131 Victor Model 6R-75 6tubes Superheterodyne  Victor Talking Machine Co., of Japan  
(Approved at 31/03/1940, 1940-42) Original Price: JPY 207.00

  

 

TUBES: 58-2A7-58-2A6-2A5-80 , Electro Dynamic Speaker (6"), I.F.: 175kc

 ビクターの高一付6球スーパー受信機。公定価格品のラジオの中でもっとも高級なもの。
ビクター特有の深いシャーシのため整備性は悪いが、信頼性は高い。
このような高級受信機は太平洋戦争開戦後は官庁などの公用受信機として多く使われた。
6R-75型は、1942年まで生産され、6R-80型にモデルチェンジされて1944年まで認定を継続している。
このキャビネットのデザインは評判が良かったらしく、戦後になってもコピー品のキャビネットが発売されている。

本機は、平滑コンデンサが戦後のオイルコンデンサに交換されている以外、ほぼオリジナルを保っている。

This was super heterodyne set manufactured by Victor Talking Machines Co., of Japan.
This type was most expensive standardized set.
At wartime, such hi-end radio used by government or other official use.
Model 6R-75 was continued production until 1942, and model changed into 6R-80.
The design of this model was well received.
Many imitations of this cabinet manufactured until early 1950’s.

This example kept original condition except block type capacitor.

(Collection No.11375)

もどる ホーム

RETURN HOME