逓信省型式試験合格受信機写真

第174号 ナショナルオールウェーブ 8A-2型 3バンド8球スーパー 松下電器産業(株)無線製造所 (1948-50) \26,500

  

  
                                                 回路図(取説記載のもの)
 
        取扱説明書表紙(B6版)

 松下の3バンドオールウェーブスーパー。電蓄を除けば松下の最高級ラジオである。
6D6-6WC5-6D6-6D6-6C6-6ZDH3-42-80 という構成である。
1946年に戦後初めて発売したオールウェーブ8A-1型の後継機である。
8A-1型は真空管の入手難を反映して6D6、6C6を中心にまとめられた変則的な設計であった。
この8A-2型は普及してきた6WC5、6ZDH3を採用して設計しなおしたもの。
コンバータとオシレータが1本にまとめられたため、同じ8球で中間周波2段になっている。
また、8A-1型では低周波増幅に使われていた6C6はAVCアンプとして使われている。
戦後のスーパー受信機の原型を作ったともいえる8A-1型のデザインはダイヤルやシャーシの構造を踏襲しながらヨーロッパ風のデザインに改められた。

本機はツマミの欠品、サランネットの破れ、ツキ板のはがれなど、キャビネットの保存状態は悪い。

(所蔵No.11445)

もどる HOME