逓信省型式試験合格受信機
Radio set Passed Examination by The Ministry of Posts and Telecommunications

第1号 ナショナルNM-2型RC-53号 高一付4球受信機 (1949.6.7合格) 松下電器産業(株)無線製造所

Passed No.1 National Model NM-2 Type RC-53 Passed at 07/06/1949 Matsushita Electric Ind. Co.,Ltd. Wireless MFG. Dept.

  

  

TUBES: 6D6-6C6-6ZP1-12F, TRF, Magnetic Speaker (Paper Framed)

このモデルの前身である4M-111型、モデルチェンジした4M-114型が逓信省型式試験合格第1号である。
NM-2型ははキャビネットを変更して型番が変わったもので、同じ合格番号を引き継いだ。
マグネチックスピーカーを駆動する6D6-6C6-6ZP1-12Fの高一付4球受信機で国民型受信機の典型的なものである。
1949年には再生式受信機の生産は減少しており、再生式受信機の最後期のモデルといえる。
4M-114型までは放送協会認定も同時に取得しているが、NM-2型は認定を取得していない。
すでに国民型受信機の表記もなくなっている。

The former model 4M-111and 4M-114 were first passed examination set.
New model NM-2 took over passed number 1 at 07/06/1949.
This set was typical 4 tubes TRF set.
The “No.1” label was indicated at the left side of cabinet.
In 1949, the manufacturing output of TRF radio decreased. This model was one of latest model of TRF set.
This model was not called “Kokumin-gata”.

本機はほとんど使用された形跡がない。This example kept original condition like new.

(Collection No.11488,11688)

型式試験合格受信機一覧表へ ホーム

RETURN to The Radio set Passed Examination HOME