逓信省型式試験合格受信機写真

第251号 アトミック TR-101型 5球スーパー (株)東洋ラジオ製作所 1949年

  

 無名メーカの5球スーパー。
ごく平凡なデザインで6WC5-6D6-6ZDH3A-6ZP1-12F の構成で6.5インチ・パーマネント・ダイナミック(NOBLE PD-65KP)を駆動する。
周波数帯域はいち早く535-1605kcに対応しているが、IFTは463kcである。
回路は平凡だがアンテナコイルと発振コイルがともにシャーシ下側に配置され、IFT用を短くしたようなシールドケースに収めているのが珍しい。
ただ、アンテナコイルを通常通りシャーシ上に配置すればこのようなシールドは不要と思われる。

  

  

 それにしてもやたらと「看板」が目立つセットである。
無名メーカ(PEAK)の放送協会認定品(放53020)のIFT、右側面には「放送開始25周年検証受信機最高入選」のラベル。
反対側の側面には逓信省型式試験合格証が表示されている。
セット内部に貼られた紙には「人類を平和と幸福に導く、現代科学の水を集めた驚異的性能」とある。
高邁な宣言とセットの安物さ加減のギャップがユニークである。
 「アトミック(Atmic)」というブランドも、原子力が未来の理想的「新エネルギー」であった時代の雰囲気を表している。

 本機はキャビネットの傷みが目立つ。出力管が6ZP1から42に交換されている。

(所蔵No.11565)

もどる HOME