逓信省型式試験合格受信機写真

第101号 北光国民型スーパー受信機 H-2005型 日電工業(株) 1948年 ¥5,850

  

  
                                 

仙台、長町にあった軍需工場、日電工業が製造した普及型5球スーパー受信機。
オリジナルのケースに入った側面調整型のIFT、厳重にシールドされたアンテナコイルがバリコンの上に固定されているなど、ユニークなセットである。
回路構成は、当時入手が容易だった国民型受信機用の真空管のみを使用し、6C6-6D6-6C6-6ZP1-12F という構成でパーマネント・ダイナミックを駆動する。
広く流通したものではなかったらしく、型式試験の資料には、価格に「工場渡し」という注記がつけられている。
また、資料では型番が"H-2002"となっているが、このセットの銘板には"2005"と捺印されている。
本機の製造番号は97で、生産台数が少なかったことを示唆している。

本機は入手した時点でツマミ、真空管、スピーカが失われていた。ツマミと真空管は当館で取り付けたもので、オリジナルではない。。

(所蔵No.11726)

もどる HOME