放送協会認定受信機
Approved Radio by Nippon Housou Kyokai

放11026号  クラウン 347号型 日本精器(株) (1935.9.13認定) 1936.9製造 ¥26.00 

Approved No.11026 Crown Model 347 The Nihon Seiki Co., Ltd.  Approved at 13/09/1935  JPY 26:00 

   

TUBES: 24B-47B-12B, Regenerative, Magnetic Speaker

 「シンガー」受信機の三共電機製作所が改組された日本精器(株)が製造した三ペン受信機。
24B-47B-12Bという配列で、マグネチックスピーカを駆動する。
認定証は、放送協会から支給されるラベルはバックが金色、文字が黒、”放”マークは赤と決められていた。
メーカ自身がラベルを製作する場合は、放送協会支給のものと色を変えるように決められていた。
この青地、白文字のラベルは私製のものと思われる。

本機の真空管は3YP1-12Fに交換されている。

The Nihon Seiki (Crown) was successor of the pioneer of AC set Sankyo Denki Kogyo (Singer).
Model 347 was one of their approved 3 tubes regenerative set.
The color of officially supplied approved mark was black letter on the golden background.
This mark that has white letter on the blue background was privately made by manufacturer .

Power tube 47B was replaced into 3YP1 and rectifier tube 12B replaced into 12F.

(Collection No.11774)

もどる ホーム

RETURN HOME