放送協会認定受信機写真

放11092号  ヘルメス24H型 大阪変圧器(株) (1937.11.25認定) ¥35.00

       

 四極管検波の4球(24B-26B-12A-12B)受信機。
57,56が普及する以前の標準的な再生式受信機。トランス結合で、金属フレームマグネチックを使用。
当時流行の「エアプレーンダイヤル(航空用無線機のデザインを模したためこう呼ばれた)」を採用している。
24H型は円形のエアプレーンダイヤルを採用した24F型を、デザインの流行に合わせて角型のダイヤルに変更したもの。
24型にはシャーシが共通で認定を取得していないタイプ(B型)も存在した。

本機は、キャビネットの傷みがひどかった24B型のシャーシを、キャビネットのみで発見されたH型の箱に収めたもの。

(所蔵No.11787)

もどる HOME