逓信省型式試験合格受信機

第16号  アオイ(AOI) 5SP-4型 葵無線工業(株) (1948.6.1合格、1949.1.27製造) 

  

  

TUBES: 6C6-6D6-6ZDH3-6ZP1-12F  パーマネント・ダイナミック・スピーカ

 戦後派の中堅メーカ、葵無線工業の5球スーパー。この製品は低価格のスーパーとして企画された。
コストダウンと入手の容易さから、コンバータに6C6を使用している。
同社は1948年には国民型受信機の生産を止め、全面的にこのタイプのスーパーに切り替えたという。
本機の製造年月日は1949年1月である。この頃には6WC5、6ZDH3Aの生産が進んでいたが、同社は終戦直後の設計を変更することなく、生産を続けていた。同社はその後の不況を乗り切れずに消滅したと思われる。

本機は、福島県足立郡岳下村(現二本松市)で使用されていた。
紙芝居の額を思わせる箱に収められた形で発見された。
箱は素人細工で、背面にコードを引き出す穴があることから、この形で使われていたようである。
また、箱の側面には聴取許可書を貼っていた跡がある。
宣伝用としてはあまりにも貧弱なつくりの箱だが、どのような目的で使われていたのだろうか。

本機は、ねずみの被害により、シャーシの腐食がひどい。

(所蔵No.11821)

もどる HOME