逓信省型式試験合格受信機写真

第24号 テレビアン R-48号型 高一付4球再生式受信機 山中電機(株) (1948-49)

  

  
 キャビ左側面の合格章

戦前からの大手メーカー、山中電機の高一の4球再生式受信機。
6D6-6C6-6ZP1-12F の4球でパーマネント・ダイナミック(NOBLE PD-65)を駆動する。
この機種は、1948年6月に型式試験に合格し、翌49年1月にはRD-48型にマイナーチェンジされた。
キャビネットとダイヤルのデザインが異なるのみでシャーシは基本的に同じである。
R-48型には同調ツマミが直結となっているモデルも確認されている。

本機は、使用感が少なく、ほぼオリジナルを維持している。
ツマミ周囲のファンクション説明用の紙が残っているのも珍しい。

(所蔵No.11832)

もどる HOME