放送協会認定受信機
Approved Radio by NHK

放11162号  ナナオラ(Nanaola) 国民型2号A受信機 七欧無線電気(株) (1947.5.16認定) 統制額(\2,496.00)

Approved No.11162 Nanaola Type Kokumin-gata No.2-A  Nanao Radio Co.,Ltd.  Approved at 16/05/1947 Controled Price: JPY 2,496.00

   

 

TUBES: 6D6-6C6-6ZP1-12F, TRF, Magnetic Speaker (Modified into Permanent Dynamic Speaker)

 戦前からの大手メーカ、七欧無線電気の国民型2号A受信機。ごく標準的な構成、デザインのセットである。
登録上は国民型2号Aとなっているが、現物には「国民2号」と表示されている。
このような省略は良く見られる。また、初期の国民型受信機の多くに見られるが、型番が与えられていない。
ダイヤルが同社の国民型1号受信機と共通のため、No.1と表示されている。

当館には1947年9月製造の同型機(製造番号No.12088)がある。
1947年11月1日製造のセットの製造番号はNo.17683であり、2ヶ月で約5,600台製造されていることがわかる。
また、9月製造のセットには認定章があるが、このセットにはない。
認定の期限は十分あり、逓信省型式試験開始にはまだ時間がある時期なので、理由は不明である。
わずか2ヶ月であるが、キャビネットの構造細部が異なっており、手に入る材料で作っていた事情が伺える。

Nanao Radio Co., Ltd. was one of the leading companies of Japanese radio industry from 1930’s.
This type 2 set was typical model of Kokumin-gata receiver.

The serial number of this example was 17683. Date of manufacture was No.17683.
We also stored same model (serial No.12088) manufactured at 09/1947.
The number of manufacture were 5,600 for 2 months.

(Collection No.11859/11867)

もどる ホーム

RETURN HOME