逓信省型式試験合格/放送協会認定受信機
Radio set Passed Examination by The Ministry of Posts and Telecommunications /Approved Radio by NHK

型式試験合格第76号/放11177号 メロディナ H2-1型 国民型2号A受信機 (1946-49) (株)大森製作所 

Passed No. 76 / Approved No.11177 Melodina Model H2-1 Type Kokumin-gata No.2-A (1946-49) Ohmori Seisakusho

1947.7.17認定、1948.6.30型式試験合格、製造年月1949.2
Approved at 17/07/1947, Passed Examination at 30/06/1948, This set was manufactured at 2/1949.

  

 

TUBES: 6D6-6C6-6ZP1-12F, TRF, Magnetic Speaker (Modified into permanent dynamic speaker)

中小メーカ製の国民型受信機。ごく平均的なつくりである。
この機種は認定を受けた翌年、逓信省型式試験にも合格している。
そしてこの機種は1949年に入ってから生産されている。
1949年は国民型受信機にとって民放開局を前にして最後の年となった。
大森製作所はスーパーも製造していたが、終戦直後の製品を2年も継続生産しているような開発力の無いメーカに生き残る術は無かったと思われる。

Typical Kokumin-gata No.2-A radio manufactured by small manufacturer.
This model was approved by NHK in 1946, then a year after, same set passed examination by Ministry of the Posts and Telecommunications.
This model continued production until 1949.

本機のツマミはオリジナルではない。スピーカはマグネチックからノーブルのパーマネント・ダイナミックに交換されている。
電灯線アンテナとするためか、アンテナ線がパワースイッチにつながれているが、これは非常に危険である。
Knobs were unoriginal. Speaker was replaced into permanent dynamic type from magnetic.

(Collection No.11869)

国民型受信機一覧表へ 型式試験合格受信機一覧表へ ホーム

RETURN to Kokumin-gata Radio RETURN to The Radio set Passed Examinatio HOME