放送協会認定受信機
Approved Radio by NHK

放11156号  ナナオラ (Nanaola) 国民1号受信機 七欧無線電気(株) (1947.4.14認定) 統制額

Approved No.11156 Nanaola Type Kokumin-gata No.1  Nanao Radio Co.,Ltd.  Approved at 14/04/1947 Controled Price

  
 (No.11872)

  (No.11997)

TUBES: 12Y-R1 12Y-V1 12Z-P1 24Z-K2 B-37, TRF, Magnetic Speaker

 戦前からの大手メーカ、七欧無線電気の国民型1号受信機。
戦時中の放送局型123号受信機とほとんど同じ回路のセットであるである。
キャビネットのサイズも123号とほぼ同じだが、デザインは手直しされている。
トランスレス受信機は本来樹脂製の「ゲタ」でシャーシを浮かせるが、このセットではかなり簡略化されている。
このセットには認定章が付いていないので、認定が下りる前に生産されたものと思われるが、認定に当たって改良されたのではないだろうか。
認定章なしで、スピーカグリル下のパネルにナナオラのマークが入っているものも確認されている。
スピーカの布は、元々青色だったと思われる。

Nanao Radio Co., Ltd. was one of the leading companies of Japanese radio industry from 1930’s.
This type 1 set was similar to Housoukyoku-gata No.123 receiver at war time.

(Collection No.11872/11997)

もどる ホーム

RETURN HOME