逓信省型式試験合格受信機写真
Radio set Passed Examination by The Ministry of Posts and Telecommunications

第63号 ミミー S-51型 5球スーパー 内外興業(株) (1948.6.26合格、この後期型は1952年頃) \5,500

No.63 mimi Model S-51 , 5 tubes Superheterodyne, Naigai Kogyo (N.R.L.)  , Passed at 26/06/1948, Original Price: JPY5,500

  

 

TUBES: 6C6-6D6-6ZDH3A-6ZP1-80BK , 6.5" Electro-dynamic Speaker (Wonder by Yokoyama Electric Co.,), 530-1650kc

 中小メーカの5球スーパー。終戦直後に良く見られた6C6を使ったスクリーングリッド注入式コンバータを採用している。
1948年の型式試験合格時の球配置は6C6 6D6 6C6 47B 12F という特異なものであった。手持ちの資材を生かしたためと思われる。
ここで紹介しているのは、バンドを535-1605kc対応とした後期型である。コンバータはそのままだが検波管と増幅管は変更された。
この改良は1950年頃に行われたと思われる。ダイヤルにコールサインが記載してあるが、NHKのみで民放は含まれていない。
S-51型は1953年に型番を変えずに真空管をmT管に変更している。

本機には、1952年頃に老舗の蓄音機販売店「名曲堂」向けに同社の「アポロン」ブランドでOEM供給されたモデルが存在したことが確認されている。

本機のツマミは失われていたため、同時代の汎用品を当館で取り付けた。

Small manufacturer’s super heterodyne set. In 1948.
6A7 was expensive and it’s supply was limited. 6C6 was popular and cheap for TRF set. This set used 6C6 for converter.
This example was later model manufactured in 1952.
Receiving band was extended from 550-1500kc into 530-1650kc.
In 1953, the tubes of this model was changed into mT tubes.

Knob was missing . We installed unoriginal similar sized one.

(Collection No.11881)

もどる RETURN

ホーム HOME