逓信省型式試験合格受信機
Radio set Passed Examination by The Ministry of Posts and Telecommunications

第238号 ナショナル 5S-16型 5球スーパー 松下電器産業(株)無線製造所 (1949.3.16) \14,000

No.238 National Model 5S-16 , 5 tubes Super Heterodyne, Matsushita Electric Ind. Co.,Ltd. Wireless MFG. Dept., Passed at 16/03/1948

   

TUBES: 6WC5-6D6-6ZDH3-42-80, Electro-dynamic Speaker (National Model D-65, 6.5")

ナショナルの中波5球スーパー。中波のみの5球スーパーとしては高級なモデルである。
戦前から作り続けられてきたダイナミック・スピーカD-65型を使用している。
電源にオイルコンデンサを使っている点など、終戦直後派の設計が残っているセットである。
また、この機種のIFT2は単同調の小型化されたものが使われている。
この機種は、1950年に6ZDH3を6ZDH3Aに変更するとともに周波数帯域を新規格に変更し、5S-16A型にマイナーチェンジした。
キャビネットとシャーシに大きな変更はないが、スピーカ、IFT、フィルターコンデンサなどの主要部品が更新されている。

本機は、キャビネットの傷みがひどく、中央のツマミが1個失われている。
シャーシはねずみが入った形跡があり、錆がひどい、また、検波管が6ZDH3Aに改造されている。

掲載誌:ラジオ技術 1949年12月号

This model was Matsushita’s standard super heterodyne set.
This set used National Model D-65 dynamic soeaker manufactured from 1930's.
This model was changed into model 5S-16A in 1950.

Cabinet and chassis was fear condition.

Appeared on Radio Gijyutu (Radio-Craft Monthly) magazine 12/1949 published by Kagaku-sha

(Collection No.11918)

一覧表へ ホーム

RETURN HOME