放送協会認定受信機
Approved Radio by NHK

放11145号  テレビアン 国民型1号受信機 山中電機(株) (1946.10.4認定)

Approved No. 11145 Televian Type Kokumin-gata No.1  Yamanaka Electric Co., Ltd..  Approved at 10/4/1946

  

TUBES: 12Y-R1 12Y-V1 12Z-P1 24Z-K2 B-37, TRF, Magnetic Speaker

戦前からの大手メーカ、山中電機の国民型1号受信機。
戦時中の放送局型123号受信機とほとんど同じ回路のセットであるである。キャビネットのサイズも123号とほぼ同じだが、デザインは手直しされている。
トランスレス受信機は本来樹脂製の「ゲタ」でシャーシを浮かせるが、このセットでは無塗装の木製の台が使われている。絶縁、耐久性共に戦時中のモデルより劣っている。
また、スピーカのねじが露出していたり、裏蓋がねじ止めでないなど、トランスレスセットに求められていた安全を守るための構造が無視されている箇所が見られる。

このセットには認定章が付いていないので、認定が下りる前に生産されたものと思われる。
本当に認定が降りた機種と同一かどうかは確認できていない。

Yamanaka Electric Co., Ltd. was one of the leading companies of Japanese radio industry from 1930’s.
This type 1 set was similar to Housoukyoku-gata No.123 receiver at war time.

(Collection No.11936)

もどる ホーム

RETURN HOME