逓信省型式試験合格受信機写真
Radio set Passed Examination by The Ministry of Posts and Telecommunications

第103号 ビクター5RS-1型(シャーシJC-101) 5球スーパー 日本ビクター(株) 1948-49年 

No.103 Victor Model 5RS-1(Chassis JC-101), 5 tubes Super Heterodyne, Victor Co., of Japan Ltd. 1948-49

  

TUBES: 6C6 6D6 6C6 6ZP1 12F, 6.5" Electro-dynamic Speaker, BC:550-1500kc

 ビクターの普及型中波5球スーパー受信機。キャビネットは小型にまとめられている。
5極管6C6をコンバータに使い、中間周波トランス1個、5極管検波というビクターが戦前に良く採用した回路構成である。
この機種の場合は、入手しにくく高価な7極管6A7を避け、コストを下げるために国民型受信機用に豊富に出回っていた6C6を中心に設計したものと思われる。シャーシには、放出物資として出回っていたアルミが使われている。

This is Victor’s compact and low cost superheterodyne set.
The 6C6 were used as convertor and detector. The 6A7 was expensive and difficult to get. The 6C6 was popular tube for TRF sets. To reduce cost and easy to get tubes, 6C6 and 6D6 were used.

(Colection No.11947)

もどる ホーム

RETURN HOME