放送協会認定受信機
Approved Radio by Nippon Housou Kyokai

放11069号  シャープダイン 48号 (旧48号A型) 高一付4球受信機 早川金属工業研究所 (1936.10.12認定、同年12月21日型番変更) ¥48.00 

Approved No. 11069 Sharpdyne Model 48 (ex Model 48 Type A) TRF 4tube Receiver  Hayakawa Metal Works12/10/1936 JPY 48.00

   

TUBES: 24B-24B-47B-12B , TRF, Magnetic Speaker

 シャープの高一付4球受信機。マグネチックスピーカを駆動する。
当時流行の「エアプレーンダイヤル(航空無線機のデザインからこう呼ばれた)」を取り入れている。
認定受信機としては大型で高級なセットである。同一の認定番号でキャビネットが異なる3種類A/B/C型が存在し、発売初期にこのモデルは48号A型と呼ばれた。
48号A型はその中では安価なモデルであった。後に型番が変更され、48号となった。

Hayakawa (Sharp)’s middle class TRF set.
The design of dial was “air plane” dial.

(Collection No.m11017) 旧ふくやまラヂオ博物館コレクション

もどる RETURN

ホーム
 HOME